• 明石の新築一戸建て、未完成の建物が人気

    明石で新築一戸建てを購入したいと考えている方は、建売で完成している物件と未完成の新築住宅を購入する方法があります。
    完成済みは間取りや広さ、キッチンの使い心地、外観を確認することができます。
    しかし、最近注目されているのが、完成していない住宅の購入です。



    工事がスタートしていない段階で申し込みをするようになります。
    プランや間取りが変更できたり、素材が変えられるのが魅力です。
    建築基準法等の規制や売り主の考えで、できない場合もあるので注意しましょう。

    注文住宅とは違っているので、確認する必要があります。明石の新築一戸建てで、プランを変更した場合購入金額が、アップする場合もあります。

    あまり金額が変わらないのが、壁やフローリングの色の変更や、複数から選択できるサービスです。

    ロケットニュース24についての意見を伺いました。

    逆に、費用がかかるのは部屋を広げたり、収納を増やしたり、設備のグレードを高くすることです。

    事前にしっかりとした話し合いをして、文書にしてもらっておきましょう。


    明石で新築一戸建て購入で、完成前に購入のメリットで大きいのが、建築中のチェックです。


    建築中も現場に行って、工事の様子を見ることもできます。


    着工前から、基礎、構造躯体、断熱、防水についてチェックします。

    自分で判断するのが難しいと思った場合は、第三者による建築中の住宅検査を依頼することが、大切です。

    広告を見るときも、注意が必要です。
    コストが安い住宅は標準仕様から、はずしているものもあるので注意しましょう。



    コスト低減を図っていることが多いです。


    必要性があるのにオプションになっていて、結局はローコストにならない物件もあります。