• 明石に新築一戸建てを建てるならイメージは明確に

    明石エリア内に自分たちだけのオリジナリティあふれる新築一戸建てを建てたいと考えているのならば、業者選びなどの前にまず、頭の中にある「建てたい家」のイメージを明確にすることからはじめることをおすすめします。
    家を建てるには業者に建てたい家のイメージを正しく伝える必要があります。

    しかしこのイメージが自分たちの中でしっかりと確立されていないと、正しく自分以外の相手に伝えることはまず出来ません。では、どのようにして建てたい家のイメージを明確にしたら良いのでしょう。
    その為にはまず、明石エリアに建てる新築一戸建てに住む予定のある家族全員で集まって、「住みたい家」について意見を出し合うことからはじめます。



    お母さんだったら家事動線にこだわりたいでしょうし、子どもたちは自分たちの部屋に対して「こんな風だったら良いな」という希望があるはずです。

    日本経済新聞の情報はここで調べよう。

    お父さんだったら、自分だけの趣味の部屋が欲しいと思うかも知れません。


    人によってどのような家が良いかという質問に対する回答は違うはずですから、一人一人が意見を出し合っていきましょう。



    そこで出た意見は一枚の大きな紙に書き出します。


    全ての意見が出そろったら、その意見を一つ一つ見返して、全員で優先順位を決めましょう。


    この作業を行うだけで、明石エリアに建てる新築一戸建てのイメージが明確になります。
    依頼する側がしっかりとしたイメージを持っていれば持っている程、依頼を受ける業者もその形を忠実に実現しやすくなるのです。